読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀬川の気になるニュースブログ

気になった内容に個人的意見やコメントしてます!!

先駆者に学ぶ!初心者がグーグルアドセンスの審査に合格するためには③

講座

こんばんは!瀬川です。 今日も引き続きグーグルアドセンスの審査に 合格していくための方法をまとめたいと思います。

今回の内容はコチラ

  • いつごろから審査が難しくなったのか?

  • 他のアフィリエイトは貼ってもOK

  • 不十分なコンテンツについて対策しよう

  • googleポリシーに準拠していないサイト

  • 審査連絡がこない場合はお問い合わせをしてみるのもアリ!

●いつごろから審査が難しくなったのか?

どうやら2016年の8月ごろからアドセンス広告を1ページに3つ以上晴れるようになったみたいですね。 これによってかなり審査が通りにくくなり、google側から申請を承認されにくくなったようです。 ですが2016年の12月ごろ、少し緩くなったなどの情報もありました。

●他のアフィリエイトは貼ってもOK

他の広告やアマゾンのアフィリエイトなどを沢山貼ってもOKなようです。 実際アドセンスのみのブログだけじゃありませんし 審査の段階でも大丈夫ということが多くの記事で確認されています。

●不十分なコンテンツについて対策しよう

この場合は前回も記述しましたが 多くの方が当たる壁なので 詳しく記述しておいたほうがいいと思いました。

まず見るのはブログの記事数。 ここが足りていない場合も多くありますので気をつけるようにしましょう。 ここ最近では最低30や40といった今までは10でも大丈夫だったのに などさまざまな意見が見受けられました。 なので平均化すると25記事以上は確保しておいたほうがいいかもしれません。

アクセス数にも気を使ったほうがいい。 アクセス数が足りていないとだめな場合もあるようです。 やはりユーザーにとって有益で質が高い記事でないといけないということですね。 日記のようなのはもちろん、 他のユーザーが使いやすいようにカテゴリを分けたり、 ユーザーが使いやすいものである必要があるようです。 PV数は今まで気にしてはいませんでしたが そもそも広告能力の審査でしょうし、 PV数が一定以上に達しないと審査も通らないようです。

googleポリシーに準拠していないサイト

これが一番の難関といったところでしょうか、 とりあえず変な言葉を使っていないか探しましょう。 もちろんこれに最初から気を使っていた人ならばないと思いますので、 次の点ではプライバシーポリシーを明記していないかをチェックしましょう。 もし明記していないのならば明記してから申請を出してみてください。 プラスでお問い合わせ先のメールアドレスも記載しておくと良いようです。

●審査連絡がこない場合はお問い合わせをしてみるのもアリ!

審査は比較的3日以内にはメールで届くそうですが1週間をこえたら 問い合わせをしてみるのがいいかもしれません。 実際に問い合わせをしてみたら、 返事が来たといった方もいるようです。

まとめ

googleアドセンスの審査に通過するにあたって大事なことは、一貫して ユーザーの目線になって有益かつ上質な記事を提供できるかにあるようです。

現在自分は画像などは貼っていませんがこれを期に貼っていき、充実した記事にしていきたいと思いました。