読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀬川の気になるニュースブログ

気になった内容に個人的意見やコメントしてます!!

新しくネカフェを作るにはどこの場所がいいか考えてみた【ビジネス考察】

講座

こんにちは
ネットカフェを語らせたら右に出るものがいるほどの
ネカフェビジネスアドバイザー瀬川です。


今回は暇なので宝くじにでも当たってネットカフェを設営することになった。
ことを想定して記事を書きます。
「いや、宝くじ当たったらマンション買うわwww」

とかはなしでお願いします。

 

まずネットカフェの需要を簡単にまとめてみました。

利用客パターン
1.読書・漫画雑誌等
2.ネットゲーム
3.睡眠目的
4.印刷・文書作成

実際考えるとこんなところでしょう。

ということは必然的に
こういったことをしたい人が集まる場所を考える必要があります。

よし、では場所を探そう!
そうは行きません。まだ分析が足りないです。

場所やらを決める前に売り上げのことも考えなければ直ぐに閉店してしまいます。

 

次に収入に繋がる客層について分析してみましょう。

収入に大きく繋がる客層は主に睡眠目的の客層になります。
ナイトパックで客単価1800円ぐらいといったところでしょうか。

次点でネットゲームユーザーの4時間平均、

漫画読書2~3時間ですね。

表にするとこうなります。

大きく収入になる客層
睡眠 ナイトパック1800
ネットゲーム 平均して4~ナイトパック
漫画2-3時間
映画鑑賞 2時間
印刷 1時間未満

よし、じゃあ寝る客を集めよう!そうは行きません。
ビジネスというのは決して一人でやっていけるものではないのです。


周囲の環境に相乗効果をもつ企業を探します。


いやそんなこと言われても相乗効果出来る企業なんて具体的にわからないよ!
大丈夫です。ここはネカフェビジネスアドバイザー瀬川にお任せください。

 

まず睡眠の客層を増やしたいとうことでしたよね。そういったものは周囲の環境がすでに答えを出しています。まずタクシーが多いことです。タクシーが多いということはそれだけタクシーが必要となる人が多いため潜伏しているのです。つまりタクシーがたくさんいればそれだけ終電を逃しやすい環境に町が出来ているのが分かります。

 

次にネットゲームユーザーを集めたいのでしたね?
ということはどういった人間がネットゲームをするか考えてみればよいのです。

まぁ安直な考えですがネットゲームをするのはオタクが多いです。

いやいや、俺全然オタクじゃないけどAVAとかCSOとかめっちゃやるぜ?

注目していただきたいのはそこではないのです。ネットゲームを「長時間」やるユーザーがほしいのです。ネットカフェは時間貸しですので必然的にそういうこと、そしてFPSには特典は少なく、正直家でやるでしょう。そういうところです。RPG系のネットゲームは時間によってユーザーに有益な特典やアイテム、そして経験値ブーストがつくため、ずっとネカフェにいたくなるのです。なのでオタク文化が盛んな町も注目しなければなりません。

さぁ、ここで大体どこに店を開けばいいか見えてきましたね。

私ならば先程いった条件を満たす。駅周辺の物件をしらみつぶしに探してリスト化して店舗を始めますね。まぁ場所が大事なのはどの企業様も例外はなく分析が必要なことでしょう。

もちろん分析はまだまだありますが続きは第2弾なのがあればその機会に!
もちろん日当二万円+交通費 時間応相談でネカフェビジネスアドバイザー瀬川の講習も承っております(๑•̀ㅂ•́)و✧
何だよ営業かよー!!