読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀬川の気になるニュースブログ

気になった内容に個人的意見やコメントしてます!!

シャドウバース【超初心者向け】エルフデッキの運用法解説

こんにちは!
シャドウバースの記事も増えてきたところで、
今回は初心者には運用が難しいのに比較的最初に使わせて来ようとする
エルフデッキについて解説や運用法について説明していきたいと思います。

まず何をすればいいのってアナタ!
シナリオモードでとりあえず最低限のカードは入手しておこう!

 

エルフの固有の能力について理解しておこう。
エルフは手札にフェアリーという1コスト1/1の非常に弱いカードを手札に加えやすい仕様となっている。ここが初心者にとって非常に難しく運用しづらい効果なのである。

 

つまりエルフデッキの神髄は、このフェアリーを使ったコンボをうまく使っていくことでアドバンテージを稼ぐのである。

 

わかりにくかったのかもしれないのでわかりやすく説明しよう。
ドラゴンは覚醒という非常に簡単で分かりやすい能力を持っている。
後半になればPPが7以上になり、

そこから自分のカードの効果や能力が向上しアドバンテージを取っていくのである。

例を挙げると、通常フォロワーは3コスト2/3という能力が普通といったところだろう。
だがドラゴンは通常時は3コスト2/3なのだが、覚醒時つまり7ターン目以降は
3コスト3/4として使えたりするのだ!こうやってアドバンテージを取っていくのである。

 

各リーダーにはこのようにアドバンテージの取り方が存在しているが
エルフデッキはその方法がフェアリーなのだ!そう!もう意味不明だろう。
たかがフェアリー1/1では場もコントロールできないしリーダーにダメージを入れても
2コスト2/2の2倍遅い!しかしよく見てほしい。


エルフのカードにはこのターン2枚以上のカードをプレイしていたらこのカードはすごく強化される。と書いてあるカードがあるではないか!
これをうまく使ってアドバンテージを取っていくということなのだ。

簡単にエルフカードの内訳をしてみると
・フェアリーを手札に加えるカード
・2枚以上プレイですごいことになる
・手札の枚数が多いとすごいことになる

この三種類なのだ。

 

わかりやすく図も交えて説明していこう!
まず

・フェアリーを手札に加えるカードについてだ
代表例がこちら

 f:id:segawasin:20170129134000p:image

文字通り、場に出たときフェアリーを手札に加える。
フェアリーとは弾みたいなものなので迂闊に出したりはしないで温存することも必要だ。
初心者は出せるからと言ってフェアリーを出してしまいがちだが暇なときに極力抑えよう!

 

・2枚以上プレイですごいことになる
代表例がこちらだ

f:id:segawasin:20170129134023p:image
文字通りすごいことになる。
5コストの1/1なのだがセットで6/6の守護さらに突撃を持っている奴が出てくる。
5コストに平均は4/5のフォロワーなのですごいアドバンテージだ。

 

・手札の枚数が多いとすごいことになる
代表例がこちらだ。

f:id:segawasin:20170129134045p:image
確かにすごいことになってはいるが手札とは消費するもの
それをキープしながら戦うというのは難しかったりするのである。


大体理解できただろうか。

まとめるとこうだ。

・フェアリーを手札に加えるカード
コンボに使う、手札を増やす役割を持っている。

・2枚以上プレイですごいことになる
主に攻めのカード。エルフの中核。
短期戦、長期戦の両方で重宝する。

・手札の枚数が多いとすごいことになる
長期戦に持ち込むエルフデッキなどで強力。

 
よかったら参考にしてみてほしい!!